423 あなただけの物語を語るアクセサリー

5つのシリーズ展開で、「あなただけの懐かしい物語」ををコンセプトにアクセサリーをご紹介しています。
フレーム、土台からこだわりのオリジナルを製作。
::abeille::(アベイユ)ミツバチのシリーズ
::recit::(レシ)モノガタリのシリーズ
::pierre::(ピエール)石のシリーズ
::chapiteau::(シャピトー)サーカスのシリーズ
::ciel nocturne::(シェルノクテュルヌ)夜空のシリーズ
日々のこと。イベント情報。納品情報等配信しています。

|HOME |NET SHOP |PROFILE |CALENDAR |ENTRY |SHOP |EVENT |CATEGORY |ARCHIVE |LINK |RECOMMEND |OTHERS|
私ごとです。
長くなります。

1ヶ月経ちます。

うちには3匹のダックスフントがいたのですが、真ん中の茶色い子、しほんが先月、3月15日に虹の橋を渡りました。
9歳と11ヶ月。
あと3日で10歳でした。

ずっと2年ほど薬を飲んでいました。
詳しい病名などはわからず、ダックスにありがちな免疫系の病気かな?と言われていました。
死ぬ前の夜までまあまあチョコチョコお熱なども出たりしましたが、落ち着いていました。
元々目も光は感じるようですが、それ以外は見えていないようで、また後ろ足もO脚がひどく、大きくなったら歩けなくなると言われていた犬でした。
長生きはしなそうだねー。なんて話していました。
でもそんなことはなくヘルニアとかもなくちゃん歩いていましたよ。

健康のバロメーターとして。
私がキッチンに立ち野菜を切る音がするとスタタタと駆け寄り、足元でずっとお座りしておこぼれを待っている子でした。
炒め物が始まると真っ先に逃げていきました。
目が弱く夜は多分真っ暗で、少しの物音にも吠えたりする子でした。
もちろんご飯はモリモリ食べてました。

数日前から何回か吐いてしまっていたのですが、時々吐く子だったので大して気にしていませんでした。
さすがに続いたので亡くなる前日病院へ。
病院に入る前の駐車場で大鳴き?
少し黄疸が出ていると言われました。
血液検査はいつもの数値と変わりなく、相変わらず腎臓の数値だけ少し高いねーという感じ。
下痢もしてないしとにかく元気はあったし、レントゲンも撮りましたが何もなくまた明日来てくださいねーとその日は帰宅。

夜ごはんを作っている時には足元に来ておこぼれを待ち、自分の晩ごはんもちゃんと食べて元気だと思っていました。

明け方ぐったりしていて9時オープンの病院へ連れて行きました。
先生にすぐ入院と言われ一度帰ったのですが、家の駐車場に入る直前で病院から電話。
たった4、5分です。
容態が急変したのですぐ戻れますか??
1人で行くのが怖かったので近くで働いている主人に電話をして、10分しないで病院へ行きました。
色々と処置をしてくれたようですがもう逝ってしまっていました。
まさかこんな急にいなくなってしまうとは思いもしていませんでした。
突然でした。

一緒に2人でたくさんドライブもした子でした。
助手席でくるんと丸くなりニッコリして気持ちよさそうに寝てました。
いつもお膝乗せてーってあの手この手を尽くしてお膝に乗ってきました。
トイレ、お風呂とか若い頃はついて来てました。
ストーカー犬として恥ずかしくない活動内容でした(笑)
3匹のワンコの中では目も見えないこともありとにかく気を使ってしまうワンコで、いつも気にしていました。

最後意識が遠のいたであろう時に一緒にいてあげられなかったことがすごく気がかりなのですが、ワンコそれぞれで、気の強いワンコはご主人が悲しまないように病院についてすぐになくなる子もいるそうです。
勝手な解釈ですが、気が強い女の子だったのできっとこれだったのかもしれない。
と思うようにしています。

もちろん毎日なんかではありません。
ヒョンな時にズーーーーンと落ち込み、居ないんだなーーと思ってしまうんです。
まさかこんなに響くとは?

違う病院に行っていたら?
もっと早く病院に行っていたら?
夜も救急に行っていたら?
もしかしたら??生きていたかも?

それよりも、しほんのためにもあの時可愛かった。
あの時楽しかった。
という良い想い出を一杯思い出して大切にしていこう。
なんて思うのですが、そうなるとあの可愛かった子はいないーーとかなって?
メビウスの輪にグルグル入り込んでしまいます。
もうダメダメね。

因みにうちには黒と呼ばれる本名「しまじろう」14歳と、焦げ茶と呼ばれる本名「しょこら」4歳の2匹は毎日元気に過ごしてますよ??

あ。
キチンと制作もしていますよー。
大きいイベントも続きますしね。
0
    - comments(0) trackbacks(0)
    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://423.shiji3.com/trackback/2067
    << NEW | TOP | OLD>>

    こちらで紹介しているアクセサリー等のデザインはすべて423のオリジナルで著作権は423にあります。
    一つ一つ試行錯誤の上製作して、生み出しております。
    模倣、アイデアの盗用はご遠慮ください。
    Copyright ©2004-2015 423,ALL Rights Reserved.

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
    TweetsWind